読書会カフェ*秋* 2018.9.23


テーマ:”歴史を楽しもう”
人気の時代小説のほか、人物の歴史だけでなく、物の歴史や町の歴史などさまざまな歴史の本を、初心者向けからちょっとマニアックなものまでご紹介しました。

   

<紹介された本>
〇『歴メシ! 世界の歴史料理をおいしく食べる』遠藤雅司/著 2017年 柏書房【383.8】
 ”歴史的な文献から再現した「かんたんでおいしい料理」をたくさん紹介しています。お子さんとご夫婦と仲のいい友人たちと歴史を話ながら、料理を作ってみるのも楽しいと思います。

〇『日本髪大全 古代から現代まで髪型の歴史と結い方がわかる』田中圭子/著 2016年 誠文堂新光社【383.5】
〇『そのときあの人はいくつ? 何歳でも歴史はつくれる』稲田雅子/文 池上彰/監修 2008年 小学館【280.4】
〇『戦国挽歌高橋紹運』西津弘美/著 1997年 叢文社【LNニ】
〇『ひかり舞う』中川なをみ/著 スカイエマ/絵 2017年 ポプラ社【Nナカ】
〇『家康、江戸を建てる』門井慶喜/著 2016年 祥伝社【Nカ】
 『石垣の名城完全ガイド』千田嘉博/著 2018年 講談社【521.8】
〇『西郷どん! 前編・後編』林真理子/著 2017年 KADOKAWA【Nハ】
 『街歩き西郷どん! 鹿児島 奄美大島 沖永良部島 京都 江戸』林真理子/著・監修 2017年 KADOKAWA【289.1サ】
〇『はじめての土偶』譽田亜紀子/取材・文 武藤康弘/監修 2014年 世界文化社【210.2】

*それぞれの本の紹介文はこちらをご覧ください。*
『読書会カフェ*秋*2018.9.23「歴史を楽しもう」』